フェッテ・ロンドゥ・ジャンブ・アントゥールナン④ ~動脚~

フェッテは、軸足はルルヴェアップを続けていますが、動脚は
ずっとロンドゥジャンブを続けています!!

ここで、このロンドゥジャンブをするときに注意してほしいことが
いくつかあります!!
まず、ドゥバンから、アラスゴンドに持ってくる際、
本当に真横まで脚を持ってきてしまおうと思うと
軸足のアンドゥオールがなくなってしまい、ルルヴェに
立ち上がる前からお尻が抜けてしまいます。
真横と思わずに斜め前くらいで大丈夫です!!
ものすごく股関節が柔らかい方は真横でも
良いかもしれませんが、なかなか真横まで綺麗に
ロンドゥジャンブできる方は少ないと思うので、
真横ではなく少し斜め前のイメージを持ってください!

そこから今度はルティレに持ってきます!
ここもひとつ注意点があります!!
アラスゴンドからルティレに持ってくるときに
つま先やかかとが、自分の体よりも後ろに行かないように
注意してください!
横に出したら、そのままストレートにルティレへ持ってきて
ほしいのです!!
ここは、普通のロンドゥジャンブ・アンレールと同じです!
つま先が後ろに抜けてしまうと、膝も前向きになってしまい
綺麗な動きに見えません。
無理やり回しているように見えてしまいます。
それでは、せっかく頑張ってたくさん回っていても
綺麗に見えないのでは、とても悲しいですよね・・・。

動脚は、真横ではなくすこし斜め前へ、
そしてそこからルティレへ持ってくるときに
つま先が自分の体よりも後ろへ抜けないように
注意してください!!