フェッテ・ロンドゥ・ジャンブ・アントゥールナン①

この動きは、グラン・パ・ド・ドゥのコーダで女性が32回転することで
とても有名なパです!
とても華やかで見ごたえのある動きですよね♪
「グラン・フェッテ」「フェッテ」「フェッテ・アントゥールナン」という
呼び方をされることが多いです。

「アン・トゥールナン」とは「回転しながら」という意味を持ちます。
何かしらのパを回転しながら行うときに、この「アン・トゥールナン」
という言葉がつきます。
回転しながら何かを行うのはとても難しいですね。

回転が入ると、何が難しくなるのか・・・。
まず、軸が取りにくなります。
例えば「アッサンブレ・アントゥールナン」もアッサンブレだけは
そこまで難しい動きではないのに、アントゥールナンでやると
ぶん回すようになってしまい、
空中で上半身と下半身がねじれバラバラになってしまいやすくなります。

まず、アントゥールナンが入る場合は、自分の軸がどこにあるべきか、
常に考えなければならなくなりますね。
特にフェッテのような何回も連続して行うものは特に
引き上がった真っ直ぐに伸びている軸の意識が必要になるので
毎回確認しながら練習すると良いですね。