トウシューズでのピルエットの軸足

トウシューズでピルエットを回るのが怖いと、どうしてもなりやすくなって
しまうのが、軸足が緩んだ状態で回ってしまうことです。
軸足に立ちきれずにトウシューズで乗っかってしまうとこのような
状況になりやすくなります。
軸足が曲がったままトウシューズで立ってしまうと足を捻挫してしまったり
怪我をする原因にもなってしまいます。
低い位置で回るのではなく、高いところ高いところに腰を持ってきて
ルティレのポジションに持ってきてください!

ルルヴェで立ち上がる場合、プリエの力を利用してしっかり上に
力強く立ってください!
ですが、立ち上がってから勢い余って弾まないように注意してください。
高い位置に、自分の体がスポッとはまるようなイメージを持ちましょう!
そこに目がけてルルヴェに立ちます!!

トウシューズのときこそ、軸足の膝が曲がらないように気をつけてください!
膝を中にグッと押し込めるのではなく、膝の裏側が長く伸びるイメージを持って
膝を伸ばしてください♪