ピケアンドゥダン

レッスンの最後にやるコーダなどでシェネと同じようにやるのが
このピケアンドゥダンだと思います!
「ピケ」「ピケターン」という言い方をします!
まず最初に練習をするときは、
右回りの場合、右足前の5番で準備します。
そこから左足アンフォンデュで右足をドゥバンに出します。
そして左足をルティレデリエール(膝の後ろ)につけます。

まずは、この立つだけの練習をたくさんしましょう。
このピケアンドゥダンは、1回転回る・・・という感覚ではなく
4分の3回転くらだと思うと良いと思います!
実際にはこれは連続で回転することが多いので、
ピケで立って4分の3回転したら降りて次の回転の
準備をしなくてはならないので、
1回転するという感覚だと、テンポを早くしていったときに
連続で何回もやるのが難しくなります。
4分の3回転くらい回ったら左足アンフォンデュで次のピケの
準備をしてください!