ピルエットはここを注意しながら回る!

ピルエットは一言では言い切れないくらい注意すること、意識することは沢山あります!!それは、人によっても変わってきますし、回転が得意か苦手かでも変わってきますが、簡単にまとめていきたいと思います!

まずは、アームスのアンナヴァン!これは崩さないことが鉄則です!!肘を張ること!右回転の場合、左の腕が右の腕を追いかけてください。手がきちんと自分のみぞおちからずれずに、回るように保つことを意識してください!そうすることで脇がしっかり立ち、肩甲骨も横に張り、上半身を助けてくれます。

次に下半身です。プレパレーションからルティレに持ってくる足は床を感じて蹴るようにしてすぐルティレに持ってきます。ルルヴェに立つ足も同様に床を感じて足の裏全体で床を押してルルヴェしてください。

回るときのルティレは閉じてこないで開いたまま、お尻の下をキュッとしめて小さいお尻で回ってください。

スポットは、必ず回る前にどれを見て回るのかしっかり決めてください。なんとなく見るのではなく、しっかり見て顔を残します。それから素早く首を切り返してください!

そして最後はタイミング。腕を開いてから、アンナヴァンに閉じるときと、ルティレに立ち上がるタイミングを同時にします。そこからはバランスをとることだけ、上に伸び上がることだけを考えてみてください。たとえ首の切り返しを少し失敗してしまっても、ルティレの足が少し閉じてきてしまっても、上に伸び上がるバランスで回ることができれば、コツはつかめてきます!

ピルエットは練習すれば練習するほど、成果がでてきます。あきらめずに練習し続けてください!!