ピルエットはコマを回す動きと同じ?

コマが回っているのを思い出してみてください。

コマは物体の中心に一本の軸がありますよね。そこが中心になり、くるくると回ります。バレエのピルエットもイメージは同じです。体の中心に一本の軸があります。コマを安定して回すためにはコマの軸と床が垂直である必要があります。ピルエットも同様に軸として床に突き刺して立っている足と、自分の体の重心が同じ一本の線上に乗っていること、これが軸の上に立つということになります。

ただ、コマを回すときはたくさん回そうと思うと遠心力を必要とします。勢いをつけようと思って、回す方向と反対側に少しためを作ってから回すと思います。コマは少なくとも10回以上は回すと思うので、床と軸が垂直であればブレることはあまりないのですが、ピルエットで1回転や2回転しかしない場合、回る方と反対側に上半身を引っ張ってしまうと、遠心力で回ることになってしまいます。

ピルエットは、勢いをつけて回るものではないので、バランスを保つことを頭においてください。イメージはコマが回るように・・・でOKです!プレパレーションで振り回すような勢いをつけないようにだけ注意しましょう!