ピルエットポジションの意識

ピルエットはダブルでもシングルでも、軸は同じです。
ダブルを回るからといって特別なことをするわけではありません。
シングル、ダブルは、バランスと首(顔)の切り替えしだけで
回ることが出来てしまうくらい、実はシンプルなことなのです。

そうは口でいっても簡単には出来るようにならないのが、
このピルエットですよね。

ピルエットの軸でひとつ意識していただきたいのが、
ルティレの状態でもお尻の下をキュッと締めることです!

お尻が開いてしまっていると、お腹も抜け腰が引けてしまいます。
そうするとどうがんばっても綺麗なルティレのポジションを保つことが
出来ないですよね。
ダブルで回るときは、二回分お尻をキュッキュッと締めてください!
そう意識することで、自然と下腹部と骨盤が起き上がります。
つまり後傾していた骨盤が立ち上がり、腰周りが正しい位置へ
入りやすくなることでポジションを安定させます。

もちろんこれだけで、回れるようになるわけではありませんが、
ひとつの気をつけるポイントとして頭に入れておいてください♪
これはシングルでも、ダブルでも同じですよ^^